運営なか歯科クリニック

治療例

当院で作成されたBPSエステティックデンチャー

症例1

上あごを保険の義歯から金属床の義歯に作り変えた例(男性:60代)

患者様の要望:「義歯がよく割れるので、丈夫な義歯をつくりたい」

治療前

プラスチックの部分が弱くたびたび割れていました。

治療後

プラスチックの部分を金属に変えることで強度が増し、割れにくくなりました。

症例2

上あごを保険の入れ歯から特殊な金属床(BPS義歯)の入れ歯に作り変えた例(女性:70代)

患者様の要望:「歯がぐらぐらと揺れてしっかり噛めない」

治療前

従来の入れ歯はしっかりと固定されず、ぐらぐらとしていました。

治療後

金属を使った入れ歯をつくり、磁石でよりしっかりと固定されるようにしました。
今では色々なものが噛めるようになりました。

症例3

上あごを保険の入れ歯から特殊な金属床(白金加金)の入れ歯に、下あごを特殊な入れ歯(BPS義歯)に作り変えた例(女性:50代)

患者様の要望:「歯がぐらぐらと揺れてしっかり噛めない」

治療前

従来の入れ歯は全くあっておらず、非常に食事をしにくい状態でした。

治療中

あごの位置が正しい場所からずれていましたので治療用の入れ歯をひとつ作り顎の位置を補正していきました。

治療後

下あごは金を使った入れ歯をつくり、下あごはBPS入れ歯を作りました。
今では色々なものが噛めるようになりました。

症例4

上下ともを保険の入れ歯から特殊な金属床(BPSマグネット義歯)の入れ歯に作り変えた例(女性:60代)

患者様の要望:「歯がぐらぐらと揺れてしっかり噛めない」

治療前

従来の入れ歯はしっかりと固定されず、ぐらぐらとしていました。

治療後

金属を使った入れ歯をつくり、磁石でよりしっかりと固定されるようにしました。
今では色々なものが噛めるようになりました。

症例5

上下ともを保険の入れ歯から特殊な金属を使った入れ歯(白金加金床と白金加金歯) に作り変えた例(男性:60代)

患者様の要望:「入れ歯がたびたび割れてしまう」

治療前

噛む力が強いためにこのように入れ歯が割れてしまっていました。

治療後

金属を使った入れ歯にすることで耐久性が増し、割れることはなくなりました。

症例6

上下ともを保険の入れ歯から特殊な金属を使った入れ歯(白金加金床と白金加金歯) に作り変えた例(男性:60代)

患者様の要望:「前歯がぐらぐらして噛めない」

治療前

前歯がぐらぐらして食事に不具合が出てしまっていました。

治療後

インプラントを入れることで入れ歯が安定

入れ歯は全く動かず快適に何でも食べられるようになりました。

症例7

主訴:古くなった入れ歯を作り直したい(女性:55代)

結果:コーヌス義歯の作成を行いました。

作製した装置
治療後
装着前

装着前

装着後

装着後

症例8

主訴:物が噛めない 顔貌を良くしたい(女性:60代)

結果:揺れてる歯を抜き、上下BPSエステテイックデンチャーを作成

レントゲン写真
作製した装置

症例9

主訴:物が噛めない(女性:67歳)

結果:上下コーヌス義歯作成

上顎
治療前

治療前

治療後

治療後

装着後

装着後

下顎
治療前

治療前

治療後

治療後

装着後

装着後

症例10

主訴:食事がとれるようになりたい。(男性:60歳)

治療:上顎をコーヌス義歯にて治療しました。

上顎
治療前

治療前

治療後

治療後

装着後

装着後

Copyright (C) 2012 東京・練馬精密入れ歯・義歯相談室. All Rights Reserved.